京都大学を中心とする研究グループがメスだけで生殖し、群れを構築するシロアリを発見したらしい。この「オス不要」のアリ社会は人間社会にも当てはまるかもしれない。